杉並区で支え合うよろこびが循環する社会づくりを目指して活動するNPO法人です。

杉並チャリティー・ウォークとは

自分たちが住む地域を知り、ひとを知る。

杉並チャリティー・ウォークは、「楽しく歩いて ボランティア」をスローガンに、市民がワンコインで参加できる“楽しいチャリティーイベント”です。

コースを歩くことで参加者の皆さまが都会の中の自然や史跡など身近な地域に親しめるよう企画します。
また、住民同士、さらには住民・行政・企業間の連携の充実を図り、商店街や町会・自治会・地域団体等にもご協力をいただき、参加者と地域との接点をつくって参ります。

あなたの参加費が、まちをつくる

杉並区には、よりよい地域の活性化を目指してボランティア活動に力を尽くす方々がいます。しかし、その活動のほとんどは自らの資金などで賄われ、常に活動資金が枯渇してしまう恐れがあります。

ところが、市民のためのボランティア活動を市民自身が支援するという循環の流れがあれば、より良い社会づくりの永久機関となり得ます。「杉並チャリティー・ウォーク」は、これを実現するための市民による資金作りのチャリティーイベントです。

これまで16回の開催で延べ76団体に555万円に助成しています。

杉並チャリティー・ウォークの運営

杉並チャリティー・ウォークは、行政・企業・市民の三者協働で実行委員会をつくり、企画運営を行っています。実行委員のメンバーはボランティアで、杉並チャリティー・ウォークのイベント企画、ウォーキングコースの設定など企画運営に携わっています。

地域の活動や名所、歴史、自然、地形など様々な情報を持ち寄り、毎年魅力的なコースを検討し、地域の団体と協力してチェックポイントのイベントなどを企画しています。

協力企業様からは協賛金や物品提供、ボランティアなどの形でイベントを支えていただき、行政も後援や広報などの形で協力いただいています。

実行委員やボランティアは毎年募集しているのでご興味のある方は是非お問合わせください。

ボランティア募集についてはこちら

お問合わせはこちら

子どもたちのために活動する団体に助成する

杉並チャリティー・ウォークで集めた参加費は、毎年助成事業の募集を行い、応募の中から審査で先行された活動に助成されます。

助成を受けられるのはボランティア団体またはNPO法人で子どもたちの健全育成を目的とした事業です。

審査は、当団体理事など9名の選考委員で行われますが、9名のうち3名は市民からの公募とし、市民の皆さんの声を反映させています。

また、選考会は一般の方も見学できます。ホームページで告知しますのでご興味のある方はご参加下さい。

助成事業募集についての情報はこちら

助成団体はチャリティー・ウォークにも協力いただき、チェックポイントの催しを運営してくれるところもあります。助成団体の活動の様子を知ることが出来る機会でもありますので、チャリティー・ウォークご参加の際はお立ち寄りください。

過去の助成実績・助成団体はこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NPO法人 未来をつなぐ子ども資金 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.